ゲームのルール紹介

このサイトは、トランプ,タロット,ドミノなど、広い意味でのカードゲームを中心に紹介しています。

各ゲームのルールは下記からどうぞ。

目次

「ゲームのルール紹介」への18件のフィードバック

  1. 素敵なサイトをありがとうございます
    カシノのルールで、とった枚数の多い方には3点ではないでしょうか?

  2. ご指摘ありがとうございます。その通り、3点が正しく、2点は単純な間違いでした。ルールを修正しておきました。
    コメントの表示と返事が遅くなったこともお詫びします。

  3. 「グァンダン」のプレイ手順より先(得点のあたりから)が「闘地主」のそれになってます。






















    ■商品内容

    上敷きを敷くだけで畳のお部屋をリフレッシュ出来ます。日焼けしてしまった畳のリフレッシュに、新品の畳を汚さないためのカバーにご使用下さい。長さ110~115cm程の国産(九州産)い草を使用しています。そのうち約91cmを使用しています。ヘリ際は強く白みを帯びます。(日焼けではありません、い草の根元と先端部分の色です。)い草は長いものほど高級になります。い草は先端部分が赤茶色く、根元が白く真中が青(緑)色です。真中の良質な青の部分を多く使用するほど、丈夫で綺麗な仕上がりとなります。またイ草は使用するうちに日焼けをしますが、真中の青の部分を多く使用したものほど、全体が綺麗にムラなく日焼けし、味が出ます。こちらの商品は畳表と同じ織り方の糸引織で仕上げました。双目織りと比べて、い草の打ち込み本数が多いため丈夫です。表面が滑らかなので、ホコリなどがたまりにくいのが特徴です。長くご使用されたい方や、耐久性をお求めの方には糸引織をおすすめします。国産(九州産)のい草を使用しています。国産い草は一本一本が太く、表皮が厚く繊維がキメ細かいので弾力性があり、耐久性に優れています。い草には空気の清浄化作用、湿度の調節作用があり、汚れにくいといった特徴があります。い草に青森ヒバ加工を施しています。(抗菌、防臭効果)表裏の両面が使えて経済的です。


    ■商品スペック

    【サイズ】
    三六間3畳
    約182×273cm

    【素材】
    い草(九州産) ※糸引織 ヘリ=ポリプロピレン、ポリエチレン

    【原産国】
    日本製(純国産)


    【特記事項】
    画像のカラー・サイズ・セット内容とは異なる場合がございます。
    商品名のカラー・サイズ・セット内容をご確認下さい。

    【配送日時指定について】
    ・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。
    ・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 30 日後の間でご指定ください。
    ・最短でのお届けをご希望の場合は「指定なし」を選択してください。
    ※配送エリア(例:沖縄・離島)により、配送希望日のご指定をお受けしかねる場合がございます。



    ■送料・配送についての注意事項

    ●本商品の出荷目安は【4 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。

    ●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

    ●本商品は同梱区分【TS1678】です。同梱区分が【TS1678】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

    ●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。
    1. ご指摘ありがとうございました。また、返事も対応も非常に遅れ、申しわけありませんでした。
      書きかけのままアップしてしまったようで、ご指摘通り途中から「闘地主」になっていました。
      調べ直して書き直し、入れ替えました。

  4. アンビション(Ambition)の終了条件ですが、正確にはディール終了後誰かが4回ストライクをとったら、そのディールでゲーム終了になるようです。
    また4回ストライクを取ったプレイヤーを除き、最も累計点が高いプレイヤーの勝ちになるようです。
    現在の文面だとそのディールでストライクを取ったプレイヤーを除くような意味に感じてしまいます。

    1. 大変遅くなって申しわけありません。もうすぐ4年になるほど放置してしまいました。
      さきほど作者のサイトでルールを確認したところ、誰かが100点に達したら終了と、ルールを変えていました。
      もしかしたら、ご指摘のルールも作者による変更によるものだったかもしれません。
      今となっては分かりませんので、書いた時のルールの保存と、もうすこし早い対応が必要だったようです。ほんとうにすみません。
      ところで、作者は2004年3月に日本のニコリの雑誌で紹介されたと書いていました。そんなこともあったのですね。

  5. ピノクルのメルドの説明の所、最後の方にラウンドハウスとあり、AとKとなっていますが、AとQですね。

    1. 確かトランプゲーム大全のピノクルのメルドのラウンドハウスにもKとQでなくてAとKと書いてあったような。

  6. べジークと、ピノクル(Pinocle)の2人ゲームについて
    正解は無いのかもしれませんが…
    ピノクルのメルドについては、べジークと以下の点で違いをつけた方がいいのではないでしょいか?
    ・シーケンスの点 
    Bez…250 Pin…150
    ・4カードの組み方
    Bez…スート関係なし Pin…4つのスートでつくる
    ・ダブルピノクルの点
    Bez…500 Pin…300

    1. 大変遅くなり、申しわけありません。
      書かれたとおりだと思いますので、そのように訂正しました。
      ありがとうございました。

  7. 争分(Zheng Fen ジョンフェン)
    http://gamefarm.jp/rule/zhengfen.html

    6)同位カード3枚のシークエンス
    誤:同位カード2枚ずつが~
    正:同位カード3枚ずつが~

    7)同位カード4枚のシークエンス
    誤:同位カード2枚ずつが~
    正:同位カード4枚ずつが~

  8. ゴンジューのルールの注2に「さらにダイヤモンドJも取れば倍の+1000点になる」と書いていますが、クラブ10の間違いでは?

  9. はじめまして。子供達と遊ぶためにこちらのサイトを利用させていただいていましたが、管理者の方の著書があることを知り購読させていただくことにしました。本日その本が届いたのですが、開いてみてビックリ。「トランプゲーム大全」すごいです!もう一生モノのつもりで大切に読ませていただきます。こちらのサイトと合わせてこれから沢山のゲームをプレイしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です